ごあいさつ

img令和3年4月より、村上正巳先生の後任として患者支援センター長を勤めさせていただくことになりました鈴木和浩と申します。どうぞよろしくお願いします。

患者支援センターは地域連携、患者相談窓口、入退院センター、退院調整、がん相談支援センター、難病相談支援センター、セカンドオピニオン外来の7部門から構成され、副センター長を中里先生ならびに佐藤看護師長が勤め、薬剤師1名、SW8名、臨床心理士1名、看護師20名、事務6名からなる大きな組織です。チームワークよくそれぞれの部門が業務を遂行できるように力を尽くしていきたいと思います。

今後、外来患者さんの受診環境をさらに改善していくためのFAX予約の推進や予約時間の見直し、歯科施設の地域連携施設への登録、対応する指定難病の整理などを行ってまいります。

センターでは、がん相談を積極的に受けて来ましたが、当院は令和3年4月からがんゲノム医療連携病院に認定されましたので、さらにニーズが増すと思われます。様々な段階での相談に対応できるようさらに進めていきたいと思います。患者支援センターの職員一丸となって活動していきますので、ご支援いただけますようよろしくお願いいたします。

 

群馬大学医学部附属病院 患者支援センター長 鈴木 和浩

ページの先頭へ戻る

群馬大学医学部附属病院 | 患者支援センター
All Contents
ごあいさつ
相談窓口
セカンドオピニオン
地域医療連携
地域医療連携施設
地域連携だより
がん相談支援センター
案内図・お問い合わせ