文字サイズ:小 文字サイズ:中 文字サイズ:大



2015/03/16
内科及び外科の診療体制見直しについて

平成27年4月1日より、○○科(一内)、○○科(一外)などの(ナンバー科)の区分をやめ、完全な臓器別診療科体制になります。

旧科での同様な診療を別々に実施していた体制について、統合して行うことにより医療の質や安全体制を向上させようとするものです。

ただし病院内の電子カルテ、医事会計などのシステムは即時対応ができません。平成27年9月末のシステム更新時にプログラム改修を行い、6か月先まで入力されている予定データの移行期間を設け、完全実施は平成28年4月を予定しています。

それまでの間、新体制の診療科名とシステムで扱う診療科名(再診受付機の表示や領収書などの表示)に相違が発生いたします。

ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします。

  新体制・旧体制の対照はこちらをご覧ください。

 平成27年4月からの新体制はこちらをご覧ください。

なお、FAXによる初診予約については、別途ご案内いたします。


ページの先頭へ戻る

群馬大学医学部附属病院 | 患者支援センター
All Contents
ごあいさつ
相談窓口
セカンドオピニオン
地域医療連携
地域医療連携施設
地域連携だより
がん相談支援センター
案内図・お問い合わせ